イタリアレストランTRATTORIA DAL PIATTO(トラットリア・ダル・ピアット)のブログです。楽しいダルピアットのニュースをお知らせします。

Blog Top

Trattoria Dal Piatto Blog

11月18日 ワイン会報告

皆さんこんにちは。

 

去る、11月18日(水)19:30〜22:00 ワイン会を行いました。

20名ほどの皆様とともに、新作ワインを楽しみました。

お一人で来られる方、またダルピアットに来るのは初めて!とおっしゃる方が

たくさんいらっしゃいました。

 

 

茨城県の太子牛のテリーヌはじめ、6種の料理を

出させていただき、大変盛況に終了しました。

 

来週11月25日(水)にもワイン会を開催いたします。

昨日お越しになれなかった方や、前回お越しいただいた方も

ぜひお越しくださいませ。

春の足音

  • 2015年2月23日 20:32
  • 素材
iwagaki 392_R.jpg

皆さんこんにちは。

今日は日中、気温も穏やかで春の訪れを感じました。

市場では春の野菜が続々と顔を出しています。

ダルピアットでは本日こんな春の野菜を入荷致しました!

極太アスパラガスです!!

グリーンとホワイト両方入ってます。

グリーンアスパラはパンチェッタと一緒にソテーにしてみようと思います。

ホワイトアスパラはグリルにして味をギュッと濃縮した上にパルミジャーノレジャーノを少々振り掛けても美味しいですね。

ドライトマトと一緒にパスタにしても美味!

みなさま是非、ご賞味ください!!!

じめっとした季節には白ワインを!

皆様こんにちは。

雨の多い季節ですが、お元気でお過ごしでしょうか。

さて、湿気の多いこの季節を心地よくお過ごしいただきたく、白ワイン飲み比べ特別メニューをご用意致しました。

北イタリアから、なんと5種類の品種を集めました。

今回はそれぞれのワインに100%、つまり単一のブドウ品種を使ったアイテムですので、そのブドウの特徴がよく出ていると思います。

そしてなんと今回は、ワインに合わせて前菜の盛り合わせもお付けいたしております。

是非、この機会にお好みのぶどう品種とお料理のマリアージュをお楽しみください。

 

2014630()2014712日(土)

 

Menu Degustazione

 

・Pinot grigo        ピノグリージョ

・Pinot bianco      ピノビアンコ

・muller thurgau  ミュラートゥルガウ

・Sauvignon          ソーヴィニョン

・Gewrztraminer   ゲヴルツトラミナー

            +

・Antipasto misto 本日の前菜盛り合わせ

¥2,800

 

イベントのお知らせ!!

皆さんこんにちは。

今週の土曜日(27日)は第二回特別イベントです。

テーマは 『脂肪と付き合う? 脂肪と向き合う?』 です。

今回は管理栄養士の土屋先生にお越し頂いて、正しい専門知識をご説明頂きます。

皆さんも普段疑問に思っている事を、この機会に是非、土屋先生に聞いてみては如何でしょうか?

恐らく、皆さんが想像している脂肪のイメージが覆される事でしょう。

当日はブッフェスタイルになります。

わいわい会食しながら、正しい栄養学を学びましょう!!

――詳細――

期日:4月27日(土) 17:30~21:00

場所:Trattoria dal Piatto 港区浜松町1-2-17

会費:お食事(ブッフェスタイル)・・・¥2,000

     お飲み物(その都度精算)・・・All¥500

定員:30名様位まで

講師:管理栄養士 土屋美世子先生

 

チンゲン菜花

  • 2013年4月15日 11:27
  • 素材

皆さんこんにちは。

今朝はチンゲン菜花です。

見た目は青梗菜の様な・・・

しかし、菜の花にも似ている・・・

そうです、菜の花と青梗菜の掛け合わせです。

春のお野菜です。

全くスジっぽくなく、甘味もあり、炒め物やグリルなどにすると美味しいですよ。

今夜はウズラのグリルと共に、このチンゲン菜花をグリルしてみようかと思います。

チンゲン菜花003_R.jpg

雄?雌?

  • 2013年4月12日 11:44
  • 素材

皆さんこんにちは。

今日は前回のブログの続編です。

今朝、仕入れたグリーンアスパラガス、太いですね。

さて、このアスパラガスは雄でしょうか?雌でしょうか?

そもそも雄や雌なんてあるの?と思った方、あるんです!

実際は花が咲いてみないと正確な判断はできないですが、

基本的に雄の方が勢いがあり収穫量も多いです。

雌株は茎径が太く、生育が旺盛なのです。

昭和40年代以降、グリーンアスパラガスが主流となったのです。

わりと最近ですね。

春の味覚を是非召し上がってみては?

グリーンアスパラ012_R.jpg

アスパラです。

  • 2013年4月10日 11:10
  • 素材

皆さんこんにちは。

先日、味も食感もアスパラガスに似ている野菜、アスパラ菜をご紹介いたしました。

本日は、本物のアスパラガスです。

今朝はホワイトアスパラをご紹介いたします。

皆さんは緑色のアスパラガスの方が馴染み深いかと思われますが、

実は日本では白いアスパラガスが始まりでした。

大正時代、欧米への輸出用缶詰に使う為、本格的な栽培が始まりました。

その後、国内でも消費される様になりました。

皆さんも子供の頃、缶詰のホワイトアスパラガスを食べた記憶ございませんか??

現在では、旬のこの時期にはフレッシュのホワイトアスパラガスが店頭に並んでいますね。

アスパラガスの下半分は皮むき器で少し剥いてあげた方が食べやすいと思います。

オリーブオイルを塗って、塩を振って、網焼きにすると、とても美味しいですよ。

利尿作用があり、体にも良いので是非召し上がってください。

ホワイトアスパラ009_R.jpg

アスパラではありません。

  • 2013年4月 4日 11:17
  • 素材

皆さんこんにちは。

本日ご紹介する旬の野菜は、アスパラ菜。

決してアスパラではございません。

では、アスパラ菜とはいったい何でしょう??

実はこの野菜、暑さに強い中国野菜のサイシンと、寒さに強い中国野菜のコウサイタイの掛け合わせ。

新しい品種なんです。

アスパラの要素が全くないな~と思いきや、食べてみると食感や味がアスパラに似てるではないか!!

苦みもないので、蒸して甘味を引き出して、エクストラヴァージンオイルで食べると美味しいですよ。

この時期、おすすめの春野菜です。

野菜007_R.jpg

イベントにご参加いただきましてありがとうございました。

皆さんこんにちは。

久しぶりのブログです。

先日、旬のものをご紹介したくて、イベントを行いました。

築地 御厨さんも応援に駆け付けてくれて、野菜のお話しを沢山して頂きました。

参加して下さった皆様、本当にありがとうございました。

内容といたしましては、『安心して食べられる旬の食材』を使い、ブッフェスタイルで10品ほどご用意させて頂きました。

野菜の本当の旬や、美味しさを引き出す調理方法などを紹介させて頂きました。

お陰様で大盛況だったので、全てのお客様にお伝えしきれなかったと思います。

毎月イベントを開催いたしますので、是非またご参加いただければと思います。

009_R.jpg

自然栽培野菜

  • 2013年3月13日 13:38
  • 素材

皆さんこんにちは。

見て下さい、この見事なほうれん草!

こちらは無農薬、無肥料の自然農法で栽培されたほうれん草です。

肥料を使う理由、農薬を使う理由って何でしょうか?

肥料や農薬を売っている方たちや、生産者さん達の生活を考えると非難はできません。

しかし、その結果として、様々な問題が起きているのも事実。

自然界において、人間が生きるのは当然の権利 ではないと思うのです。

人の都合で考えるのではなく、自然の都合で考える。

そう少しづつシフトチェンジしていってはどうでしょうか?

私たちは、命を頂いて生きています。

そのバランスは多くの生命によって成り立っていることを忘れずにいたいものです。

ほうれん草017_R.jpg

Blog Top

Search
Feeds

Return to page top

Running Script...